非破壊検査業を通じ、世界の発展に貢献

事業内容

 

弊社は、化学プラント機器、発電設備、建築構造物などの工業製品の製造過程における品質管理や化学プラント製造設備の保守検査、コンクリート内部調査、地中探査などの診断を主な業務としています。
製造時の検査においては、機械部品や溶接部の探傷、精度測定などの品質管理の一端を担っており、また保守検査においては運転中に発生した腐食やわれなどの調査により機器の安全性の点検を行っています。
社内においては、技術者の育成は基より最新の非破壊検査技術にも対応すべく技術研鑽に努めており着実な成果をあげています。

 

 

事業詳細

非破壊検査

技術一覧浸透探傷試験 磁性・非磁性、金属・非金属に関係なく吸湿性のある 材料以外に広く利用され、表面の微細なキズを 調べる検査方法です。磁粉探傷試験 鋼管や俸鋼をはじめ鍛造品、機械加工された部品などの 鉄鋼材料や溶接部の表面探傷試験方法です。超音波探傷試験 超音波の反射を利用して内部にあるキズを 検...

≫続きを読む

 

特殊検査技術

技術一覧超音波内挿回転式チューブ検査配管高速腐食検知システムSLOFECによるタンク底板連続探傷装置超音波によるタンク底板連続板厚測定楽カメ

≫続きを読む

 

探査技術

コンクリート調査クラック調査鉄筋調査コンクリート内部X線調査アンカーボルト調査地中探査空洞検査トンネル検査埋没管検査傷害物検査

≫続きを読む

 

ホーム